© 2023 by Patrick Thomas. Proudly created with Wix.com

​〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウイン青山942  TET'S corpotation

札幌出身ギタリスト、ボーカリスト 。

 学生時代にアルバイトでベンチャーズの公演に関わり、リードギター・ノーキーエドワーズの「ギターで歌う」演奏に心をわしづかみにされたのが原点となる。札幌市内の音響会社に15年ほど勤務したあと、夢を忘れられずギタリストの道へ。2009年から札幌すすきのにある老舗ライブバー「チャックベリー」で腕を磨いた。youtubeに投稿した「パイプライン」がベンチャーズファンの間で話題になり、12年Nokieの東日本大震災のチャリティーツアーの前座として全国30ヶ所を回るが、4ヶ所目でNokieが心不全で倒れ入院。残りの公演で代役を務め上げた事がきっかけとなり上京する。

 14年ファーストCD「FANTASTIC BLUE」でデビュー。女の一生をテーマにした「花氷」プロモーションビデオではスタントなしの18m素潜り水中撮影にチャレンジ。15年ロサンゼルス在住ロックバンド「クリエイション」ギタリスト竹田和夫氏プロデュースによるファーストフルアルバム「ジプシークイーン」、17年にはオリジナル曲も収録したサードアルバム「パラダイスギター!」をリリース。


 現在は自身のバンドでのライブ活動の他に、全国各地のご当地バンドとのコラボレーションライブ「炎の十番街ツアー」にてギター1本であらゆる所へ赴く。共演バンドは100組を軽く超える。

 

 19年耳の聞こえない人に自分のロックを伝えたい!と考案した「風船ギター」がNHK全国ニュースに取り上げられ、障害があっても音楽が楽しめる可能性の追求に意欲を燃やし開発を進めている。すべてのライブ会場で風船ギターの体験が出来るように、自身もバルーンアートを身に付け手話を学んだ。ダンスに手話を取り入れ、障害者施設や保育園での公演も数多くこなしている。また、災害支援活動も行っており、特に熊本地震への支援は年間を通じて実績を上げ続けている。


 持ち前のアイディアと行動力で全国を駆け巡り、海外発信に向けても精力的に取り組む。彼女のダイナミックなサウンドとライブパフォーマンスをぜひ会場で楽しんで頂きたい。モットーは「成功の反対は失敗ではなく何もしない事!」

Tomoko

Born In Sapporo Japan
Started playing guitar when she was very young. Influenced by Nokie Edwards from The Ventures who were especially well known as surf music star guitarist in Japan.

She started working as a PA sound engineer as her first music career.
After many years of experiences she converted to pro guitarist and relocated to Tokyo. Her youtube video clips soon became very popular among the nation wide instrumental guitar fans.

She has been playing so many numbers of live performances all over Japan enthusiastically.
She believes guitar instrumental music can reach people's heart directly everywhere in this world.

Her dynamic rhythm and melodic sensitivity are needless to say making her guitar play extremely distinguish and strong.
Let's check her out!

【経歴】


北海道札幌市生まれ。母は床屋、父は演歌歌手という環境に育ち、8歳よりピアノ、

16歳でギターを始める。高校時代バンドコンテストで入賞し、横浜スタジアムで演奏。

1997年  音響会社「パワーハウス」に就職〜北海道女性音響オペレーターの第一人者となる。

YOSAKOIソーラン祭りの立上げから携わり高知セントラルチーム専属オペレーター、

ハワイホノルルフェスティバル日本代表チーム担当など

2003年  非営利団体「もしも北海道」を立上げ、北海道各地で防災イベントを開催。

2009年  プロギタリストに転向。すすきの「チャックベリー」を中心に演奏活動を始動

2011年 4月  震災チャリティー「HEAL JAPAN」vol.1.2 主催 〜宮城県女川町を訪問。

       義援金200万円を学資支援「こども夢基金」へ募金。

2012年 3月  東京初ソロライブ(赤坂エルカミーノほか2件)

2012年 9月  「Nokie Edwards 震災チャリティーツアー2012」へ参加 〜

       ツアー中 Nokie が心不全で倒れ入院し、残り20公演の代役を務める

2012年11月  拠点を東京に移す

2013年 1月  ロサンゼルス、ナッシュビルへ見学旅行

2013年 2月  北海道平取中学校全校生徒ライブ

       〜道徳教育特別非常勤講師として「生きる力」をテーマにライブ講演

2013年 6月  「Nokie Edwards 震災チャリティーツアー2013」へ参加

2013年 8月  YOUTUBE動画でチャンネル再生30万件ヒットを突破

2014年 2月  デビュー CD & DVD「FANTASTICBLUE」リリース

       プロモーションビデオではスタントなしで18m素潜りの水中撮影に挑戦

2014年 6月  全国各地の地域バンドとのコラボ「炎の十番街ツアー」開始

2014年11月  ライブ DVD「2014 Birthday Live at TACT」発売

2015年 2月  ファーストフルアルバム「Dancing With A Gypsy Queen」発売

2015年 2月〜 FMドラマシティー「Go!Go!TOMOKO のゴーゴータイム」スタート

2015年 7月  ライブDVD「2015アルバムリリースライブ in 札幌」発売

2016年 1月  公式ファンクラブ『Go!Go!TOMOの会』設立

2016年 9月  熊本地震チャリティーライブを開始

 Nokie氏と最後の共演となった阿蘇では使用ギターをじゃんけん大会に提供して盛り上げた。

2017年 6月  3rd.アルバム『PARADISE GUITARS!!』リリース

2018年 8月  ライブDVD『2018 Birthday Live』発売

2018年8月~  全ライブ会場に災害支援募金箱を設置

 2018年集計¥371,537(支援先:ロハス南阿蘇・災害ネットワーク北海道)

2018年    YOUTUBE チャンネル再生250万ヒット突破

2019年4月   聴覚障害へのとりくみ『風船ギタープロジェクト』設立

2019年5月   東京/多摩養育園福祉大使に任命される

2019年6月  『風船ギタープロジェクト』NHK「おはよう日本」に取り上げられる

2019年8月  『こどもライブキャラバン』八王子の保育園10ヵ所でライブ開催

 0歳から5歳までの、のべ1200人の子供たちにギター演奏を届けた。

Guitarist

TOMOKO